2017年07月02日

若鳥の雄雌(今年も雌が多いかな?)

不思議に今年は小囀が少ないな、と思うんですが気のせいでしょうか
見つけたらカラーリンづを入れようと、籠の近くに置いてるんですが、鳴かない。
緑兄妹は。。。
画像 002.jpg
見つけて「目の上に少し白の羽が生えてて尾羽を抜かれたやつ」と目星をつけてカラーリングの色を選んで籠の前まで来ると、皆同じような特徴です。暫く待ってても、今度は鳴かない。
そんな状態でまだカラーリングを入れたのが6羽です。

下の写真は前に使ったものです。さっき気付いたんですが2羽の白のうち、首筋のシミの無い方が少し囀ってたようです。
画像.jpg
小ぶりだし、どんな囀声を聞かせてくれるんでしょう。
雌親が白ですが昨年の雛は雌ばっかりだったんで予測できません。

此方の右端は、太ってしまった親雄
画像 001.jpg
繁殖に入る前にシェープアップしたんですが、雛用の育雛飼料でまたぶくぶく太ってしまいました。
餌は、元に戻してるんで、後はもっと運動が要るようです。

posted by unaginonedoko at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

今年最後は緑兄妹でした


画像 002.jpg
お洒落な居場所を見つけたのは、巣から追い出され餌入れに固まってる若達です。



posted by unaginonedoko at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

メンテナンス

年に3回、2,6,9月頃にメンテナンスをやります。
今年はこれから7月にかけてやらないといけないんですが、

日光浴、砂浴び水浴び促進月間。籠は雑居籠で羽が広げられて動き回れるように。餌は通常に戻して粟稗もなるべく残さないように。

鉢植えなんかもあるんで薬を播いて虫が付かないように。
ラックの背面をべニア板から網に変えて風通しをよくする。

いつもは消毒にオスバンを使ってますが、こんな節目の時期ではアンテックビルコンSという消毒を昨年から使い始めました。
余談ですけど、アンテックビルコンSは畜産なんかでも使うのか最低量が1kgで8千円ぐらいしたと思いました。量はあんまり使わない、1キロあれば10年もつようなもんで共同購入できれば、一人100-200グラムで何人かで買えれればベターです。

繁殖用で余ったネクトンEとカルビタバードを量を少なくして与えて使いきる。ぬかは捨てるにして、パン粉と蜂蜜とビオフェルミンは人間用で消費ですね。

他は手に入る薬剤の投与もこの時期にやります。
ダニの薬でフロントラインなんかを使ってると言うのも聞きますが、他の種類のダニの薬も劇薬なんで此方では親には使いますが若は6月はパスします。

元気で夏を乗り越えられるようにと願いながら・・・



posted by unaginonedoko at 10:21| Comment(4) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太る体質

繁殖に際しては太ったのは、シェープアップを計りますが、育雛に入ると育児飼料をバクバク食べてリバウンド。ぶくぶく太ってしまうのが居ます。
画像 003.jpg
画像 002.jpg
体質かな〜
脂鳥は鳴かないっていうことだけど、そういえば囀りが減ったような気がします。

posted by unaginonedoko at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

皿巣の交換

画像.jpg
上段の2籠は、育雛中で雛が巣から追い出されたので皿巣の交換をしました。
1回目の巣引きでは、巣草を籠に結えて巣をつくらせますが、途中の交換では予め巣草を皿巣にセットしてあげれば、雌は座り心地を直してすぐに巣に籠ります。

上段の左の白が写っている籠は、今日ですでに3個目の産卵。今季はもう終わりなので偽卵に交換し暫くしてから雌を雑居籠のほうへ移します。上段右は今季は全て無性卵で託児で3羽を育ててます。産卵が始まったけど、終わりにするかどうするか迷ってます。
中段と下の籠は雌の雑居籠です。餌箱や砂入れに籠ってしまうので皿巣を取りつけてあげました。雑居で籠ってしまうと他の鳥に毛をむしられたり邪魔にされたりで弱ってしまいます。飽きて、あきらめて出てくればいいんですが。


posted by unaginonedoko at 10:23| Comment(5) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする