2017年07月10日

暑さがきつくなりました

九州では先の地震に続き今回、大雨の被害です。
お見舞い申し上げます。
貧乏人で大したことはできませんが、義援金をいくらか入れたいと思います。


さて、ここのところ連日のように日中30度を超える日が続いてますが我が家の若鳥は元気にしています。
画像.jpg
今年は、余り多く取らなかったせいか事故や逃亡もなくほぼ順調です。
--たくさん卵を捨てました。中止卵で気づいたのは1個、リングを入れる前に★となったのは2羽。2羽が手乗りにという話で里子に行き、30羽が残りました。--

暑くなったので庭箱だと暑そうです。
羽毛や尻尾を抜かれるのは、興味津々のいたずらっ子だからでしょうか。
卵餌や菜種の浸し餌も止めて、もう親鳥と同じでいつもの「一度使って殻を吹いた+新しい餌」を半々であげてます。
親雄も囀りが少なくなりました。そろそろ換羽かな
食が少し細くなるこの時期は、粟稗なんかの薄い餌で、たくさん食べて水浴びや運動させて体つくりをしてほしいと思います。

続きを読む


posted by unaginonedoko at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

チョウゲンボウの被害

朝食を食べてる、ほんの15分の間に1羽やられてしまいました。
画像 002.jpg
かわいそうなことをしました。

こんなのが来るんですね。


posted by unaginonedoko at 22:01| Comment(3) | TrackBack(0) | ローラーカナリア2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

2月の過ごし方

天気のいい休日に週1回乃至2回で水浴びをしさせています。
画像 004.jpg
暖かければ、もっと頻繁にやってあげたいけどまだ寒いし、北側は風が吹くしで飼育するほうが弱音を吐いています。
水浴び回数、日光浴や餌の強さをあげると発情が進みそうなので、まだもう少しの間セーブしています。
この時期発情しても成績は良くないし寒いから卵詰まりも気になります。

<やっておきたいこと>
・ラックや籠、飼育容器の掃除と消毒
・用品確認。皿巣、巣草、巣掛、籠、卵餌に混ぜるもの
・再利用の巣の修繕を含む確認と消毒
・今年は遅れてるけど、巣引きのメンバーとペアの予定

今年は例年に比べても少し暖かいので、脂肪餌を足す必要はないようです。
ボレーは切らさないようにして、青菜は毎日あげる。
脂肪の乗った鳥は、適正レベルになるようになってくれればいいですね。
サポートとしてはこれくらいしかできませんが、病気無く元気で過ごせればいいね。

続きを読む
posted by unaginonedoko at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。