2017年02月11日

巣引きの準備も出遅れています

今日は日本海側で大雪だそうでニュースでは、事故や交通のストップを報じてます。被害が少ないことを祈ってます。
此方は昨日、少しだけ雪が降りましたが、今日は寒いけどいい天気でした。
画像 001.jpg
ベランダの隅に日が当たるようになり日光浴もできるようになりました。

此方は相変わらず、個別仕立ての籠で囀りを楽しませてくれてる雄達
画像 002.jpg
なんでシーズン中にこんな鳴き声を聞かせてくれなかったの! というくらい上手になりました。


今年の繁殖は、昨年鳥がだいぶ残ったので数を少なくしようと思っています。
そのせいもあり、例年なら籠の準備とかメンテナンスの時期なんですが、準備が遅れてます。
ペア組み合わせも、いくつか子孫を残したい親鳥候補を選んだだけ。
相手もまだ決めず、のんびりというかだらだらというか、時間だけが過ぎてます。
新聞をちぎり始めた雌もいますが、まだ寒いし何とかなるでしょう。

続きを読む
posted by unaginonedoko at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ローラーカナリア歌節訓練2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

コンテストシーズンは終わりましたが、まだ鳴き声を楽しんでます

まだ、部屋に持ち込んで囀りを楽しんでいます。
この一番下は、雌だと思ってたのが正月すぎに囀り始めました。
画像 002.jpg
部屋に出しっぱなしで、その前で小説を読んでます。
更に囀りというか節回しというか、上手になったような気もします。

風が止めば、外に置いたラックの前でたばこを吸いながら鑑賞できます。
画像 001.jpg
もう明るくしてて、仕切り板を入れるとみんな力いっぱい鳴き始めます。これだけの数が力いっぱい鳴いてもうるさくないのがいいですね。うるさいと飽きるけど、部屋の中で4羽とか、これだけの数の前に居て聞いてても飽きません。
あんまり強いのや、異音や合併症なんかで鳴かせたくないのは仕切り板を外してあげると牽制して鳴かなくなります。
もう暗くしたりで鳴くのを抑えることもないんでいいだけ鳴かせてあげますか。


posted by unaginonedoko at 23:06| Comment(5) | TrackBack(0) | ローラーカナリア歌節訓練2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

寒い日が続く中

寒い日が続く中で今日はいくらか暖かい一日でした。
画像 001.jpg
今朝の日の出直前の写真です。毎朝、起きると東側のベランダで空を見てますが、少しだけ日の出位置が南になりました。

気温は変わらなくても風が吹くと寒く感じます。
鳥を置いてる北側のベランダは冬は風がよく通るので外に出るのも億劫になります。
風は吹きこまないようにしてるけど日も当たらないし寒い思いをさせてます。
画像 002.jpg
うっすらと見える通りまだ雄は暫くは個別仕立て。
少なくとも今月中は鳴き声を楽しもうと思います。
下のほうの障子を立てた部分には、もう鳥を置いておらず鳥を置いてるところは、仕切り板を外して前面も明るくしてます。
部屋に持ち込んで鳴かさなくても、明るくなれば囀り始め、日中は仕切り板が無いので牽制しあって一部しか鳴かないけど、どれかが鳴くので途切れずにチョロチョロ囀りが聞こえます。
あれ、こんなだったかなとか、シーズン中はNGだったのがGが上手になったじゃないとか

寒くてずっと付き合えないけど、これはこれでまた楽しみです。

posted by unaginonedoko at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ローラーカナリア歌節訓練2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

今日は今季最後のコンテストに参加してきました

今シーズンで参加できる最後のコンテストに今日参加してきました。
京都では、成績良く無くて気力も萎えてましたが、また暫くお会いできない方々に会えるチャンスなので無い気力で心もとないスタッフを連れて参加しました。

行く前は今日の天候のように凍るような寒い風が背中に吹き付けてたわけですが、行くとやはり楽しいですね。いくつか知恵も付きました。
  • 普通の審査と別室で公開審査形式で評価・解説、質疑応答入りでの審査がありました。他の方の鳥の鳴き声を聞くのは新鮮で楽しい。それに加えて解説や評価での疑問をその場で質疑応答されるので大変わかりやすい。
  • うちでも困ってるんですが、この時期になると来る春に向けて鳴き声も合併症気味というかビャ―と鳴き始める鳥が多くなります。こんな場合は、と聞いてみたところ「やっと餌が見えるくらいに更に暗くして餌を粟稗だけくらいに弱くし、動かないようにして落ち着かせれば短期間で治る」というのが対策ということでした。程度というかさじ加減が難しそうで、すぐにやることはないと思いますが、来年は試してみたいと思います。
  • 雑談の中で消息や人脈。血統や系統という金脈を堀りあてることもあります。やっぱり雑談が一番面白いのかな。
  • 等等

今回、連れて行ったのは京都で平均点を取れず壱等賞の2羽。昨日さえずりを聞いて、それほど悪くなかったので連れて行きました。結果優等賞を頂きホッとしています。



posted by unaginonedoko at 22:16| Comment(6) | TrackBack(0) | ローラーカナリア歌節訓練2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

復習

京都から帰って今日初めて鳴き声を聞いてみました。
画像.jpg
事前に聞いた時の自己採点とコンテストで頂いた点数、それと今日の鳴き声を比べてみてどうか。
う〜ん。よくわからん。わからんけど、次にいい点をもらえるように聞いてみて何とか理解したいな〜

今回、審査員の前で最高のパフォーマンスは出来なかったんだろうけど、自分の前では元気に鳴いて楽しませてくれるからいいでしょう。今日は、みんな〇の合格。


posted by unaginonedoko at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ローラーカナリア歌節訓練2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする