2015年11月01日

11月1日の状況

ラグビーワールドカップは、前予想の通りニュージーランドが優勝しました。
日本が白星を挙げた南アフリカは3位。日本は大きな足跡を残しました。

一週間も掃除をしないと、籠の中もラックも大変汚れてます。
画像 005.jpg
止まり木が汚れるのは気になります。
下には、紙を敷くんですが軟便なんで、まだこの気温だと紙と床の間にカビが生えてしまいます。
何とかしたいけど、日も短くなって時間も取れずしょうがない。我慢してもらいましょう。
画像 006.jpg
ラックも食べこぼしがこの通り。
前面に障子や波板を立てるので、掃除担当の雀も入ってこれず、風で飛ぶこともなくこぼした餌が積もってます。

部屋に持ち込んで、鳴き声のチェック。
画像 009.jpg
4羽ずつ持ってきて左右2段ずつ。左右の籠の間は仕切り板を2枚使います。
下の板を抜くと互いに姿が見えるようになるので下の2羽は鳴き止み、上の2羽の声を傾聴できます。

若の調子は、ノーソング0。ハーフソング3。ノーGは多数ですが、Gを鳴くのもちらほら。
籠の中をうろうろしたり、遠慮しながら小さな声で鳴いたりしてます。
ほとんどが早口で、一つの歌節をもっと長く鳴いてくれればいいのですが、短いし気張って鳴くので早送りで鳴いてるように聞こえます。

親の方は、低音がかすれる12年の緑。今年は治ったかなと思ってけど、相変わらず低音を鳴くと声をがかすれてます。
14年の鳥がこぞって、若に押されて調子を崩して鳴き口が早くなってたり合併症気味で歌ってたりと心配です。




posted by unaginonedoko at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア歌節訓練2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

訓練用に改装したラック

どうも雌が多すぎ
画像 003.jpg
左のラックの3籠が若で、右が親
今年の若鳥が雌が多かったので雑居籠にギューギュー詰めになってます。
ギャーギャー鳴いて飛び回って元気に育ってます。

雄は、ラックに一羽立て
画像 001.jpg
しばらく障子だけだったけど、前の週あたりからその上にカーテンを引いてます。
画像 002.jpg
前は、カーテンじゃなくて濃紺の風呂敷を障子の上にかぶせてたけど、今はカーテン。カーテンの色は茶色を使ってます。
障子を入れるのは、適度な声の反響で大声で鳴かないようにと配慮したつもりです。効果はわからないけどどうでしょうね。
この上から、雨風対策で波板の戸を立てるので、あんまり意味がないかもしれません。
画像 004.jpg
posted by unaginonedoko at 23:19| Comment(7) | TrackBack(0) | ローラーカナリア歌節訓練2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

若の調子はまだまだですな〜

親は、いいのも悪いのもだいぶ鳴くようになって先生にする鳥、再訓練が必要な鳥、残りで3歳以上はオブザーブ、様子を見る一方で現役復帰に掛ける鳥と別れてきました。今シーズン、親の部で出せるのは何羽いるでしょう?
一方、若は・・・
画像 001.jpg
全然ダメ
いい声でハモって鳴いてくれると、聞いてる方は子守唄のようで心地よく瞼が重くなりますが、調子が早いし 強いし 歌が固いし 踏み外すし好き勝手鳴くしで、聞いてる方は疲れてきます。
まあ、そのうち何とかなるでしょう。

posted by unaginonedoko at 00:24| Comment(4) | TrackBack(0) | ローラーカナリア歌節訓練2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川クラブコンテストは12月6日に決まりました

勉強会を訓練が始まる時期に合わせてと思ってましたが、訓練開始には少し遅くなってしまいました。
この時期では、もう皆さん個別仕立て後なので、初期の訓練も終わり先生をつけての中級〜上級の訓練時期ですね。
何をいまさら、「教師鳥はこんな鳥が」というような話もしょうがない。

そう思って、鳴ける鳥は持ってきて聞いてみましょうと声を掛けましたが、まだこの時期では鳴き声を聞くには早すぎます。
結局持ってきたのは、自分ひとり。
誰も見てないけど下の写真の赤丸の所で皆の会話のBGMで一生懸命鳴いて場を盛り上げようとしてくれました。
画像 002.jpg
まあ、集まるだけでも話のタネは尽きません。楽しい時間を過ごしました。

今年の神奈川クラブのコンテストは12月6日(日)。

なんせ鳴き声の審査なので、審査会場で一般の方がワイワイは困りますが、もし見学ご希望でしたら当ブログの「メール」で事前に確認いただくか、当日の会場におる会員に相談してください。
なるべくご希望には添いたいと思います。




posted by unaginonedoko at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア歌節訓練2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

親鳥の調子

まだ障子で蓋をして2日目
画像 002.jpg
好き勝手鳴いていたけど、聞きたいときに鳴いてくれるように だんだんと慣らし運転開始です。

今季初めて机に積んで親鳥の声を聞いてみました。
画像 001.jpg
1つの庭箱に上下に2籠ずつ入れて準備してたせいか、すんなりと鳴き始めました。

FとGが弱いのは相変わらず。
2014年生は、歌が速かったり歌節が曖昧だったり。
11年以前の鳥は道楽で鳴いてるのか マイペースでチョロチョロ鳴くし。
こんなにいても先生はほとんどいないな〜。

去年、声がかれて低音階が鳴けなかった12年の緑(写真右最上段)は調子よく鳴いてたんで、今年は先生として頑張ってもらいます。



posted by unaginonedoko at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ローラーカナリア歌節訓練2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。