2015年06月14日

繁殖シーズンも店じまい

ダニに苦しんだ今年の繁殖シーズンも今育雛中の雛で店じまいです。
s-画像 001.jpg
結果は予定より少し多くなって40羽強。どんな声を聞かせてくれるか楽しみです。

シーズンが終わったら、大掃除をとアンテック ビルコンSという消毒薬をネットでオーダーしたら、これがいわゆるネット詐欺。
中国円で決算されましたというメールを受け取ってびっくりしました。
安さにつられて変なHPで買い物をしないように気をつけましょう。


こんな鉢植えも面白い
s-画像 002.jpg
数年、我が家にいます。ちょっと伸びすぎかな


posted by unaginonedoko at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

育雛の上手下手

遅れていたリングは昨日、やっと届きました。
配送中の紛失だそうで、5月24日に依頼してから再送し手元に届いたのが6月6日となりました。

親鳥によって繁殖の上手下手があります。
こちらは、上手な方で雌だけで3羽を育ててます。
s-画像 002.jpg
ほぼ同時に孵化したこちらの籠は、雄雌共同で育雛してるけど巣立ちも遅かったし、育ちも遅いようです。
s-画像 001.jpg
雄か雌の片親で育雛するか、ペアで育雛するかは状況により、としてます。写真の上の雌だけというのは次の繁殖に進まないので早々に雄をはずしました。下は、見てると雌が育雛下手なので雄を入れておきました。

posted by unaginonedoko at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

リングが届かない

ローラークラブに入会すればJIRの刻印されたリングを購入することができます。
2種類あって、
@イニシャルリング-作出者個人を識別する3桁の英数字の刻印されたリング。6月に次年のリングを申し込む
A並リング(金リング)-リング刻印の英字・数字だけだと作出者は特定できないリングで、新入会員や当年で不足した時に申し込む

3月末までは、申し込んでからメール便で4日前後で手元に届いてましたが、4月よりメール便サービスがなくなりDM便に換えたということです。
このせいでしょうか、今回申し込んでいるリングがまだ届きません。
問い合わせ番号で検索すると5月26日15:30受付、状況:発送 となってますが、今日は31日のもう夜なので明日以降の到着になります。
前は孵化を確認して不足だったら申し込んで間に合ってましたが、これだと孵化前に不足だと申し込まないと間に合わなくなりますね。


石楠花が咲き始めました。
s-画像 006.jpg
早速、オオスカシバが飛んで偵察にきてました。


posted by unaginonedoko at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

雌が逃げて。。。、他

どうしても、この雛が欲しいと思って2回掛けて孵化はするけど育たず。
3回目は、雄をはずしてとやってたら雌が巣を立ってしまいました。
ちょうど託児所の仮母が、スタンバイしてたので卵を移動。移動中に雌が逃げてしまいました。
巣を立ったのを気付くのが遅くてだめかもしれないと思いましたが、有精卵3個中2羽孵化しました。
今年は、孵化はするけど育たずがたくさん出たので、この雛は無事育ってくれるようにと祈ってます。


サツキの花が咲きました。
s-画像 002.jpg
少し雨にかかったので 花が萎れたところがありますが、今年も咲いてくれました。


1番子の日光浴
s-画像 003.jpg
1番子と、今年出番が終わった親雄の雑居籠です。
若も7羽、雄を確認しました。緑が2羽しか雄を確認できてないのが寂しいし、不安です。

以前使った写真で、白斑キョウダイです。
s-画像 001.jpg
手前の白斑は雄だと確認できました。


posted by unaginonedoko at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

巣引き状況

ベランダで、若の雄を探そうと小囀に耳を立ててると、かごに向かって右のほうから雛の餌をねだる声がします。
下の機械式駐車場でもすずめか何かが孵化して餌をねだっているようです。
s-003.jpg
散歩をしてても雛の声が聞こえるし、燕もいつものところで抱卵中のようでした。

今年我が家では、庭箱6個と35画の金籠12個を用意しました。ペア数がそれより少ないので全部は使わず予備も含めての数です。
これが全容
s-001-1.jpg
s-002-1.jpg
丸数字は育雛中の数、抱は抱卵中。
抱卵中には、全部無精卵や全部中止卵を抱卵中の籠がありますが、今期終了なので次の産卵を抑える意味でそのままにしてます。(全部中止卵のほうは、どうしようか迷ってるところです)

成績はというと
  • 無精卵:沢山
  • 孵化はしたが、リングを入れる前に★:沢山
  • リングを入れた若:30羽
  • 孵化後リングを入れる前:7羽
  • 抱卵中:3籠

抱卵中は、有精卵の率が悪く3籠で6個。最初はよかったけど、無精卵を抱かせてるかごも含めて、2回目は有精卵の率がよくありません。

戦力外と思ってた11年雌の2羽から、それぞれ1羽の雛を育雛してます。うち1籠は昨日、虹の橋に行った530です。

11年雌は別にして、ほかに不調だった数籠はもう1回チャレンジしようかと考えてるところです。


省みて反省すると事が多々ありますが、今日はそのうち2つ
  1. 庭箱で成績がよくないのはダニ。ダニのせいで抱卵・育雛に集中できなかったんじゃないか。
  2. 雌の入手が年明けだと、巣引き開始は4月から。年が明けて我が家へ来た雌は、1回目はすべて不調でした。2014年の雌は2回目でリカバーできたけど、2013年以前の雌は1回目の不調を引きずって期待通りには運びません。養生期間と観察期間をいけなかったかと反省してます。

posted by unaginonedoko at 15:28| Comment(4) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする