2020年02月18日

雌の調子が上がらない

日が長くなり、もう夕方6時でも明るくなりました。
関東に比べて ここ福岡県では日の出日の入りが1時間程ずれてるんでしょう。今は6時半ごろ明るくなり始め夕方6時過ぎまで明るい。一番日が長くなる時には夜の8時くらいまで明るかったと思います。

ところで掲題の件ですが
s-IMG_20200212_084134.jpg
外だと猫がいるので南向きの玄関に運んで日光浴と水浴びが自由にできるようにしてますが、なかなか気力が上がらないように見えます。

下の写真のように少し膨らみ気味のような気がします。
s-IMG_20200212_164357.jpg
ピンぼけですね。
手前から2番目の白は目がかゆいのかしきりに止まり木にかをこすりつけてました。目薬を差して今日の夕方には治ってたので軽傷だったようです。

まだ2月なのでいいのですが少し心配です。


posted by unaginonedoko at 21:45| Comment(2) | カナリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

カナリアの雄を雑居籠へ移動

カナリアの雄を雑居籠へ移動しました。
s-IMG_20200121_174714.jpg
昨年、一昨年と2月までは鳴き声を楽しむのでコンテスト籠で飼育してましたが、今年は早めに雑居籠へ入れて繁殖前のメンテナンスに入りました。
運動、日光浴、水浴びで気力・体力を上げる目論見です。

ーーー以下はカナリアとは関係ない近くの散策記事です。つまらないもんですが−−−
近くを歩くと大寒を過ぎたばかりというのにもう春の様子が見られます。
s-IMG_20200123_105625.jpgs-IMG_20200123_105702.jpg
菜の花、梅の花。家の庭の梅は未だツボミですが早いところはもう梅の花が咲いてました。

近くの道の駅で・・・
肉屋さんで売ってるのも知らなかったけど、道の駅で鹿の肉、猪の肉のジビエにお目にかかりました。
s-IMG_20200123_124614.jpg
昨年から見た獣類は狸、イタチ、蛇、鹿くらいかな。鹿は温泉へ行った時の山の中で見ました。他は近所で、一昨年猿が近所に出たということで騒いでましたが半世紀前にこちらで暮らしているころとは種類も数も変わったようです。そういえば野ウサギは見てないな〜

s-IMG_20200123_125047.jpg
左からベタ、アラカブとその下にタイ、なまこ、エビ。ナマコは小さいころ安くてたくさん食べた記憶にありますがこの写真では7〜800円。近くのスーパーでも1000円以上したと聞きました。高級食材になったんですね。

s-IMG_20200123_124827.jpg
鱧は昔からここでもたくさん取れるようです。

s-IMG_20200123_124703.jpg
牡蠣は知らないうちに近郊で養殖をしているようです。遠浅の海ですがどんな風に養殖してるんでしょうね。
それとエビ、さっきの写真とは種類が違うようです。ちょうど食べごろサイズで安価なので家でもよく食べます。

posted by unaginonedoko at 09:51| Comment(2) | カナリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

福岡カナリークラブの総会へ参加しました

本日は福岡カナリークラブの総会へ参加しました。近所に同好の方がいないので絶好の鳥談義の機会で楽しい時間を過ごさせていただきました。昨年は梅雨の季節の蛇被害などでへこたれて心が折れモチベーションの上がらない1年でしたが、今回の会合で少しだけチョロチョロとやる気が出たように思います。
総会議事は特に問題や異論なく進みました。フリートークになると、皆さんの繁殖、飼育、訓練方法の話題で話が弾み会場の予約時間が足りなくなるほどでした。すでに産卵開始の方が2人居られびっくりしました。飼育ノートを拝見したり餌の配合など参考になることが盛りだくさんです。できたら、こんな機会がたくさん持てたらうれしいのですが。

会場へは片道100キロ超で片道2時間半と少し長いドライブでした。日のあるうちに帰れたので風景を見ながらゆっくり運転してきました。
s-IMG_20200119_141322.jpg
これは途中の遠賀川でコーヒーを飲みながら写した写真です。

家に帰って時間があるので鳥を積んで声を聴きました。
s-IMG_20191204_161449.jpg
こちらは、のぞき見するメスたち
s-IMG_20191204_161455.jpg
うちでも新聞をちぎる姿を目撃しました。まだまだ寒い時期ですが鳥達には、もう春近しです。
posted by unaginonedoko at 22:10| Comment(2) | カナリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

つまらない話題をいくつか

そろそろ、暖かい日が安定してくれるといいのですが、今日は寒い一日でした。
ピンボケですが、朝の気温は6度
s-画像 001.jpg
風や小雨もあって、外に出るのがつらくなります。

こちらは、H先生の所から来た鳥で、目が少し腫れてました。
s-画像 003.jpg
s-画像 002.jpg

結膜炎などはホウ酸水と言うのをよく聞きますが、うちでは人間用の目薬です。
綿棒に目薬を垂らして拭いてあげます。
s-画像 004.jpg
今回も効果はあるようです。これでもだいぶ良くなったんですよ。

H先生の所から、鳥を運ぶのにもらってきた35角の金籠。年季が入ってます。
金籠は、金属の部分は錆びても長持ちするんですが、下のプラスチック部分は、ひびが入ったり割れたりします。
この金籠も大きなひびが入ってました。
s-画像 007.jpg
ここだけじゃない、何箇所かひびがあってガムテープでとめてありました。

自分の所でも、古い金籠は同じようにひびや割れがあり補修は、接着剤を使ってますが、1シーズン持たない。
水洗いしたり、水浴び・直射日光に当てたりで接着したところがだめになってしまいます。
そこで、今回 補修用パテを買ってきました。
s-画像 005.jpg
プラスチックもOKと言うことです。
自分の所にある他の籠や、用具(小判とか水浴びカバー(角バスともいいます))もひびが入ってるのがたくさんあるので、量があるやつを買いました。

これが結果
s-画像 008.jpg
強度もだいぶあり、よさそうです。
完成には24時間と言うことなんですが、1時間もすると使えます。
適用先に陶器はないけど、小判にも試してみます。

posted by unaginonedoko at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カナリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

ローラーをペットにするには敷居が高い?

ローラーをペットにするには敷居が高い?
どうでしょう

ペットショップで置いてないところも多いんですってね。

  • 噂では、素晴らしい歌を聞かせてくれる小鳥と言うことになってますが、その風評で興味を持たれる方も多いと思います。
でも、聞いたカナリアの声は他の種類で高鳴きで100b離れてても澄んだ気持ちのいい声が聞こえるとか、囀声が一日中続くとか誤解をした期待を持たれてる方がもたくさんいると思います。

  • 金額が高いのも敷居が高い要因の一つでしょうか。自分も、最初の1番は2万円でした。手軽に始めようとするには少し高いと思います。十姉妹のように繁殖は上手ではなく、それゆえ高いのですかね〜。せっかく手に入れて、繁殖を期待しても思い通りに増えてくれない、となると期待に対して満足できない→興味半減、と言うことなのか。

こんな具合に最初の入り口でつまずくことも多かろうと思います。


クラブに入らないといけないか?

自分も飼育を始めた当初は、ただ飼育したい、繁殖を楽しみたい、鳴き声を楽しみたい。と、別にクラブに入会しなくても個人で楽しみたいというところからのスタートです。メリットがなければ、入会する必要もないと思います。
銘鳥を作りたいと思う反面で、そんなオブリゲーションに縛られずに自分が満足できるだけで十分と思うのは、自分だけでしょうか。

メリット
  • JIRリングの購入ができる
  • 知り合い(クラブ員)の間での交換や、入手が容易。
  • 飼育に関して先輩・同輩のノウハウを聞くことができる。
  • コンテストでは自分が作出した鳥の評価が受けられる。競うのは励みになります。
  • 他人作出の鳥の声を聞く機会が増える。聞いてびっくりするような鳥がいます。毎年数羽、こんな鳥に出くわします。
  • 同じテーマで尽きることなく話ができ自分の考えや意見が言える。十人十色で全く同じ飼育方法ではないと思います。いいとこどりで試してみて悪ければ止める、よければ自分のものにしていくということで、覚えるのも早道です。
  • ギブ・アンド・テイクで相談できる。
  • etc

クラブに入ったら自分で取りに行ったほうが(働きかけたほうが)、与えられるよりも結果は早いし満足出来ると思います。

クラブに入らなくとも「素人のカナリア飼育日記」にメールくれれば、知ってることはお教えしますよ!


ローラーカナリアの人気が高まるように期待すると伴に、気軽に飼育できるようにしたいですね。


posted by unaginonedoko at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | カナリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。