2019年05月24日

腰抜け

足環を入れるときに気づいたんですが、開脚病、ペローシス いわゆる腰抜け(という風に聞いた記憶があります)です。
雛の足が開脚してしまい、このまま育つと止まり木にも止まれないということでして、我が家でも初めての症例です。

インターネットを検索して対処を試みます。
s-IMG_20190522_071201_1.jpg
スポンジに穴をあけて足を通しています。

いつもは1人子や2人の時には予防対策で偽卵を数個入れときます。
今回は、親が偽卵を捨てたのに気づかなかったのと雌の抱きが堅かったせいでしょう。
2日ほどで治るとインターネットにはありましたが、どうなることやら。
大切な一人っ子、治ればいいんですが


こちらは燕の雛。
電線に止まって、親の給餌を待ってます。
ほか種類の鳥も最盛期です。
s-IMG_20190521_123438.jpg

posted by unaginonedoko at 00:13| Comment(4) | ローラーカナリア2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです!
我が家も3羽になり寂しい限りです。
そのうち、管理人さんの子供さんお願いするかもしれませんので、その際は宜しくお願いします。 開脚ですが、以前誰かのブログで、2本の脚を一緒にテープで固定して治ったっと書いてありました。 テープは、薬屋さんで売っている、後がベトベトしないテープだったような気がします。関節サポートの「くっつくテーピング」でも良いのでは??

https://item.rakuten.co.jp/ecjoy/981101/



Posted by Canary at 2019年05月24日 09:49
去年初めて1羽出ました。こちらでは即、お別れしました。今年はまだ出ていません。
Posted by Whitedove at 2019年05月25日 19:10
Canaryさん
コメント、どうもありがとうございます。こちらいいですね。セロハンテープやバンドエイドがあったのですが粘着力が強そうで、容器洗いのスポンジを今回使いました。うまくいかないかもしれないと不安です。
ほかの若もだいぶ巣立ちました。距離はあるけど同じ県内なので機会がありましたら見に来て予約してってください。
Posted by 管理人 at 2019年05月26日 20:41
Whitedoveさん
いつもコメントありがとうございます。対策後もあまり調子が良くないようで心配しています。少し痕が残ってもいいんで元気で育ってくれればいいんですが。
Posted by 管理人 at 2019年05月26日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。