2019年01月18日

訓練はまだ続く

例年は この時期ですと明るくして好き勝手に鳴かせて楽しんでますが、今期は1月27日にもコンテストがあるんで まだ訓練中です。
s-IMG_20190117_134112.jpg
手抜きをしてたくさん出していいように鳴かせてますが、これだとどれが鳴いてるのかわからなくなります。



posted by unaginonedoko at 09:42| Comment(4) | ローラーカナリア2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
26日からの京都まであと少しとなりましたが鳴きの具合はいかがでしょうか。当方は暫く氷点下以下の真冬日が続き積雪も50センチ程ですが、日長時間が長くなってきたのか雌を求めて烈しい鳴きの鳥が出てきて調整に苦慮しています。2週間ほど前からヒエだけの餌を与えているものの一向に治まりません。発情状態に入ると鳴きが乱れてしまいますが、下手に調整しないで完全に発情状態継続の状況となれば落ち着くとは思います。しかし羽をパタパタし烈しく動き回っていると何とか抑えたいと考えてしまいます。コンテストのとき体調が万全になるよう調整することは極めて難しいことは理解していますが未だに下手な調整に取り組んでいます。 いずれ京都ではよろしくお願いいたします。
Posted by n at 2019年01月18日 21:14
n先生
コメントどうもありがとうございます。
こちらでは、気温は今季まだ氷点下に下がってなかったと思います。確か最低が1度か2度。それでも鳥の世話で水を使うと指先がしびれてしまいます。
今年もスター選手不在の鐘一つばっかりで次のコンテストも期待できませんが、まあ楽しませてくれるのでこれで良しとしてます。
Posted by 管理人 at 2019年01月20日 00:37
国際、楽しんで来てください〜
Posted by whitedove at 2019年01月25日 09:50
whitedoveさん
ご声援ありがとうございます。
いい成績なら飼育者の腕で悪ければ鳥のせい。
今年も鳥のせいかな〜。
Posted by 管理人 at 2019年01月25日 15:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。