2017年07月02日

若鳥の雄雌(今年も雌が多いかな?)

不思議に今年は小囀が少ないな、と思うんですが気のせいでしょうか
見つけたらカラーリンづを入れようと、籠の近くに置いてるんですが、鳴かない。
緑兄妹は。。。
画像 002.jpg
見つけて「目の上に少し白の羽が生えてて尾羽を抜かれたやつ」と目星をつけてカラーリングの色を選んで籠の前まで来ると、皆同じような特徴です。暫く待ってても、今度は鳴かない。
そんな状態でまだカラーリングを入れたのが6羽です。

下の写真は前に使ったものです。さっき気付いたんですが2羽の白のうち、首筋のシミの無い方が少し囀ってたようです。
画像.jpg
小ぶりだし、どんな囀声を聞かせてくれるんでしょう。
雌親が白ですが昨年の雛は雌ばっかりだったんで予測できません。

此方の右端は、太ってしまった親雄
画像 001.jpg
繁殖に入る前にシェープアップしたんですが、雛用の育雛飼料でまたぶくぶく太ってしまいました。
餌は、元に戻してるんで、後はもっと運動が要るようです。



posted by unaginonedoko at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
いま若鳥たちのトヤのためか我が家もオスが少ないように思います。
グジュグジュ言っているのでカラーリングを入れたらメスだったなんてのが毎年1・2羽でます。早くトヤが上がってオスが増えてほしいものです。
Posted by さんた at 2017年07月02日 17:02
さんたさん
早くもトヤ気配ですか。温度もあって湿度もある今からですね。
雌雄は秋になるまで7-8割くらい選べればいいんですかね。
Posted by 管理人 at 2017年07月03日 05:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。