2017年06月11日

メンテナンス

年に3回、2,6,9月頃にメンテナンスをやります。
今年はこれから7月にかけてやらないといけないんですが、

日光浴、砂浴び水浴び促進月間。籠は雑居籠で羽が広げられて動き回れるように。餌は通常に戻して粟稗もなるべく残さないように。

鉢植えなんかもあるんで薬を播いて虫が付かないように。
ラックの背面をべニア板から網に変えて風通しをよくする。

いつもは消毒にオスバンを使ってますが、こんな節目の時期ではアンテックビルコンSという消毒を昨年から使い始めました。
余談ですけど、アンテックビルコンSは畜産なんかでも使うのか最低量が1kgで8千円ぐらいしたと思いました。量はあんまり使わない、1キロあれば10年もつようなもんで共同購入できれば、一人100-200グラムで何人かで買えれればベターです。

繁殖用で余ったネクトンEとカルビタバードを量を少なくして与えて使いきる。ぬかは捨てるにして、パン粉と蜂蜜とビオフェルミンは人間用で消費ですね。

他は手に入る薬剤の投与もこの時期にやります。
ダニの薬でフロントラインなんかを使ってると言うのも聞きますが、他の種類のダニの薬も劇薬なんで此方では親には使いますが若は6月はパスします。

元気で夏を乗り越えられるようにと願いながら・・・





posted by unaginonedoko at 10:21| Comment(4) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
巣引き終了ですね。
メンテナンスは大事ですね、これから梅雨、毛替わりと小鳥達にとっても体力を使う時期、大事に管理してあげたいと思います。私のところは、まだ巣引き続いています。今日から孵化が始まった篭、抱卵中もあり、6月一杯かかりそうです。
Posted by meramejiro at 2017年06月12日 09:14
meramejiroさん
いつもコメントありがとうございます。
先の2回で全て無性卵だったのが、3回目の産卵をし今朝検卵しました。結果、全て無性卵。ということで、今季の繁殖は店じまいとなりました。
Posted by 管理人 at 2017年06月13日 07:16
これから丈夫な種禽を作るには、いろいろとメンテナンスをしなければなりませんね。
我が家も巣引きは終わりましたので、早速、メンテのとりかかろうと思います。
Posted by さんた at 2017年06月14日 11:21
さんたさん
いつもコメントありがとうございます。
湿気と気温で虫がたくさん、カビも出るようになりました。
梅雨に入りましたが換羽前の この時期のメンテナンスがいいように思います。
Posted by 管理人 at 2017年06月14日 12:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。