2017年05月28日

カラーリング


今の時期、雛鳥が生後1か月を過ぎたあたり、若雄はグゼリというか小囀というか、クチュクチュと小さな声を出します。
昨年は識別の為にリング番号を記録するんですが、同じ鳥を何度かつかんでリング確認したり、同じような色なんで分からなくなったりしました。
見つけた都度 籠を分けるというのでもいいけど 今年は見つけたらカラーリングを入れる方式に戻そうかなと思ってます。

今は写真の前蓋のない5籠が対象です。
先週は3羽の小囀をする若を見つけカラーリングを出したのですが、それ以来 鳴かなくなってしまいました。
画像 001.jpg
この籠の黄色でシミのないやつとか、この籠のn羽の緑のうちの1羽、くらいの記憶がないのでいまだ1羽もカラーリングを入れてません。
まあ、そのうちまた鳴くでしょう。




posted by unaginonedoko at 22:40| Comment(6) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もカラーリングを使っていますが、どうしても欲目でみてしまいメスにリングを入れてしまって歌節訓練でメスだったと気付いたりします。オスがたくさん出るといいですね。
Posted by さんた at 2017年05月30日 05:54
昨年始めてカラーリングを使いましたが、雌雄の識別ではなくて同じ親から産まれたグループで装着してみました。おしゃれな舶来のストライプ入りカラーリングなど使うと大切にされているワンちゃんみたいだと思うのですがどこで入手できるのかな?
Posted by メソ at 2017年05月30日 10:04
緑色しか飼ってない人も
いますがどうやって見分ける
んですかね。グセりを、見つけても
近寄ればわからなくなりませんかね。

カラーリングはアイロンビーズを
使ってます。キレイな色もあって
気に入ってます。
大きいオモチャ屋にいくとバリエーションも豊富です。
Posted by issie at 2017年05月30日 19:17
さんたさん
ご覧いただき、いつもコメントありがとうございます。
此方でも雌にリングを入れてそのまま一一羽立て、いくら待っても囀らない、って毎々です。複数同じようなのが居て、さあ籠分け、っているときに備えて今年はやろうと思います。
Posted by 管理人 at 2017年05月31日 12:18
メソさん
舶来のカラーリングは高いと聞きました。見分けがつけばいいんでストローでもいいと思います。同じような色がいくつもいるんで同腹で色分けするってアイデアもいいですね。
Posted by 管理人 at 2017年05月31日 12:22
issieさん
コメントありがとうございます。アイロンビーズは経済的ですね。色や種類もあるしグッドアイデアです。見つける都度籠を分けてあげればいいんですが、いつも分ける籠の用意をしておかないといけないのでつい面倒になってしまいます。仰るようにカラーリングを使わない方はどうされてるんですかね。
Posted by 管理人 at 2017年05月31日 12:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。