2016年12月05日

雌の多い理由

コンテストの帰りに、何人かで喫茶店に入りローラー談議をしたのですが、自分のほうから「今年はたくさん雛が取れたけど、例年通り雌が多い」という話をしたところ、こんな話を聞きました。
古い鳥で繁殖をすると子孫を残そうとします。鳥とは限りませんが子孫を残すためには雄より雌をという理由で子供は雌が多くなる。

言われて考えると、そういえば環境が悪いと生き物は子孫を残そうとします。
「今年は繁殖の成績が良くて」と自慢げに雛の数が少なかった方へ繁殖とは、というようなことを天狗になって話してますが、よくよく考えればそれは取れなかった方は環境が良くて子孫はそれほど必要ないと鳥が判断したことで、うちの過酷な環境がなせる業なんですね。
気を付けないと


posted by unaginonedoko at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ローラーカナリア2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。