2016年09月10日

太陽光線は強いが少し涼しくなってきました

9月に入り、いくらか囀りが戻ってきました。
親も若もまだ、つぶやき程度で一連の歌じゃないけど期待がむらむらと膨らんできます。
画像 007.jpg
5月生まれの2番子たちも、換羽がすすみ一回り大きくなって羽色もきれいになってきました。

親雄は若に比べ換羽がきついせいか、まだぼさぼさですね。
画像 005.jpg
つぶやくような、独り言のようなロール音が聞こえます。

それでも、少し囀るととなりの若雄は興味津々です。
画像 006.jpg
このあたりを若が覚えてくれればいいんですが若者は「おいぼれがなにをぶつぶつ言ってるんだ」とでも思ってるのかもしれません。

親雌の換羽が少し遅れてます。
画像 004.jpg
尻尾や手羽も抜けてます。




posted by unaginonedoko at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
親鳥も少しずつですが鳴き始めましたね。
若鳥の1羽立てはいつ位からの予定ですか?
私は10月の予定ですが、鳴き始めた親鳥を
5羽ずつ入れている若鳥の中に入れて、教師
て投入します。
Posted by meramejiro at 2016年09月11日 18:19
meramejiroさん
いつもコメントありがとうございます。
台風が過ぎて、だいぶ涼しくなりました。
一羽立ては10月に入ってからやろうかと思ってます。親鳥は、それに先だって少し早く一羽立てして調子を見てみたいと思います。
少しでも鳴いてくれると期待しますね。
Posted by 管理人 at 2016年09月11日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。