2016年07月09日

その後の親鳥の様子

今年は孵化後は ほぼ順調に育ち78羽の若がビュンビュン籠の中を飛び回っています。

一方で繁殖の終わった(終わらせた)親たちは、若に比べて元気がなくなりほとんど囀りが聞こえなくなりました。
画像 004.jpg
写真は雄の籠で、羽がちらほら抜けています。
換羽気味で雑居させても喧嘩もせず静かなもんです。

雌の方も一息ついたんでしょう、雑居の籠の中で静かにしています。
そんな中、こちらは餌箱に座り込んで、まだ興奮冷めやらぬ雌。
画像 001.jpg

湿度は高いし暑い日と今日のように梅雨寒の日が混ざって環境も良くありません。
早いとこ元気を取り戻してほしいものです。

posted by unaginonedoko at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック