2016年05月19日

巣引き2回目の経過

1回目の雛たちは、まだ親に餌をねだっていますが、概ね順調です。
足を怪我した雛が1羽。飼い主の不手際で怪我をさせてしまいました。完治はしなさそうです。
卵の殻から出ることができなかった2羽。足輪を嫌って巣から放り出された雛が2羽。
★1羽。てんかんか?朝世話してる時に目の前で止まり木から落っこちてしまい、そのまま。
兄弟が多くて、チビちゃんは難しいかもしれないと思っていたのがひとり餌まで育ってます。
今季は今までは有精率・孵化率もいいし孵化後も、生育もいいので効率的に進んでいます。

1.5回目かな、抱卵放棄の巣立ち雌の2籠とリングを嫌ったのかリング装着当日に巣から雛を放り出した1籠の1回目失敗3籠は、今回は夫々雛が育ってリングを入れました。巣から放り出した犯歴を持つ籠も、今のところ大丈夫そうです。

今朝は次の1籠に足輪を入れました。
4羽までは良かったのですが、1羽すごくちっちゃいのがいて、多分孵化が他から遅れたんだと思います。こいつだけ、一昨日孵化が始まった籠に託児しました。こんなに大きさの違うのは初めてです。
今季は托卵も託児もやって無く、これが初めてです。

ここまででリングを入れた数は54。
10数籠で平均3.3羽の40位と思ってましたが、倍くらいになりそうな勢いです。
孵化したな、とわかって巣を覗くとネズミの子のように肌色の雛の塊が、もぞもぞと見えてきます。
大家族になっちゃいますね。
嬉しいけど、これからのことを考えると飼育スペースや訓練、貰い手探しと不安がありますが。

無精卵で全滅が2籠。育雛中のこともあり雄と雌のタイミングが合わなかったのか。

孵化からリング装着前は、まだ何羽いるのか確認してないけど3籠で抱卵中が3籠。
今季はもう次の巣引きは始めませんが、いったい何羽取れるんでしょう。




posted by unaginonedoko at 00:17| Comment(8) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなみずきさんへ
リング挿入54羽、すばらしいですね。
私の方は2回目が中止卵があり、今日現在 リング挿入30羽、挿入していないのが16羽.抱卵しているペアが5籠の状況です。
Posted by meramejiro at 2016年05月19日 22:48
meramejiroさん
meramejiroさんも目標達成しそうですね。
こちら目標の倍で70を超えそうです。
Posted by 管理人 at 2016年05月20日 13:07
今年は天候がいいからでしょうか。
うちも順調です。昨年は3腹取りましたが
今年は2回で目標達成できそうです。
でもあの鳥と、この鳥でも取ってみたいとか
別の悩みが出てきました。
Posted by issie at 2016年05月20日 19:36
おはようございます!
凄い量ですね。
今年は、気候がよかったためかみなさん順調に子取りが進んでいるようですね。
我が家でも順調でリングが足りなくなって並リングを取り寄せました。並リングは好きじゃないけど仕方ありません。
当方、田舎のこと故後の飼手を探すのに苦労します。
Posted by さんた at 2016年05月21日 07:40
>issieさん
>
コメントありがとうございます。
そうですか。こちらの調子がよかったので、天狗になるところでした。
目標は3桁狙いでしたか。すごい数ですね。
うちでも、この配合が良かったなと省みてます。今年の移行の結果をみながら、来年の楽しいですね。
Posted by 管理人 at 2016年05月21日 13:45
>さんたさん
いつもコメントありがとうございます。
たくさん取れても雄がいるかどうか、雄がたくさん取れても訓練やコンテスト出品できるのがいくつまでいけるか。
これだけ取れたのは初めてなので、不安です。いい経験かもしれません。
Posted by 管理人 at 2016年05月21日 14:18
スビキ、順調なようで何よりです。
小生は、今春は大不調でリング挿入済みは42羽のみです。無精卵、中止卵、巣籠りは毎年あるのですが、今年は孵化が1羽のみの場合が多くしかも雛に全く給餌しないメスもいて雛が増えないのです。4羽、5羽孵化した巣はそれぞれ1巣のみ。近くの仲間もほぼ同様のようで何が原因なのか頭を痛めております。今年は雨が少なく乾燥した暑い日が続いていることが影響しているかもしれません。乾ききった卵があまりに多いのです。バナナ形の水入れだけですので水浴びができないこと、青菜を全く与えていないことも原因かも?いずれ目標の100羽は大丈夫とは思いますが、効率が悪くて大変です。あまりに手抜き飼育になっているのかなあとも考えていますが、・・・
毎年、親も加えて70から80のコンテストケージで訓練に入るのですが今年はどうなるかな?
スビキは楽しみでも苦痛でもありますが訓練も同様ですので少数精鋭が理想的とは思うもののあれもこれも試してみたいと気が未だ治りません。ローラー飼育は本当に奥が深く死ぬまで頑張っても納得のいく銘鳥作出のコツはつかめないと思っています。気軽に飼育を楽しみたいものです。
Posted by n12 at 2016年05月22日 22:28
n12先生
情報のご開示ありがとうございます。
自分の所は異常に絶好調なのだと思います。他でも、上々の巣引き成績を聞いてますが、地域的なものでしょうか。
「気軽に飼育を楽しみたい」っていいですね。
数年前にあんな声で鳴いてたのを再現したいとか、〇〇禽舎から来た鳥、あそこはあんな声で鳴いてたので、うちのこれと掛けてあの声が導入できたらとか。野望を抱きながら試行錯誤しております。
いろいろとお教えください。
Posted by 管理人 at 2016年05月23日 19:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。