2016年04月24日

引っ越し

巣立ちの頃には、巣は大変汚れます。
また、この頃には次の産卵が始まり、汚れた巣に卵を産んでしまいます。
そこで、写真のように産卵準備のためにもう一つ巣を入れてあげることがあります。
画像 005.jpg
早速座り心地を確かめる雌。

ところが。
まだ巣から出てこないだろうと思ってたら、一羽一羽と巣を移動してこの通り。
画像 006.jpg
新しい巣を乗っ取られてしまいました。

雛もきれいなところがいいもんね。

posted by unaginonedoko at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもためになる記事ありがとうございます。特に24日のアップ分2本は本当に参考になります。
とても繊細な部分と意外と大丈夫な部分が混在していてどこまで飼主が手を出しても大丈夫か手探り状態ですので皆で情報共有できると鳥もハッピーでしょうね。巣を取り替えても母鳥が嫌がらないというのは朗報です。
Posted by メソ at 2016年04月25日 10:25
メソさん
お褒めいただきまして恐縮です。
巣立ち・次の産卵のこのタイミングが巣の交換にはいいと思います。偽卵と交換してる間に雌が巣に馴れてくれてるのでこれでいいんじゃないかと思います。
Posted by 管理人 at 2016年04月25日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック