2015年06月29日

今年最後の雛たち

最後の雛たちも、巣立ちしてよちよち歩きながら「餌くれ〜餌くれ〜」と親に付きまとってます。
s-画像.jpg
緑の親の胸の肌が見えてるのは、病気ではありません。水浴び直後ですが、抱卵育雛後なので羽が水をはじかず、ちょっとみじめな姿になってます。

黄色の雄に雛が取れず、ペアリング計画外でこの多産系・子育て上手な緑雌と一緒にしたんですが、ご覧のとおりハーフブリードの斑ばかりができました。お父さんに似て中音か、お母さん系の低音か。秋までは双方のいいとこが出た低音も中音も鳴けるというのを期待してます。




posted by unaginonedoko at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよ今年の巣引きも最後になりましたね。
鳥たちも管理人さんもご苦労様でした。
さて、秋からどんな鳴きをしてくれるかが楽しみになりますね。
銘鳥がたくさんできますように祈ってます。
Posted by さんた at 2015年06月30日 08:30
今年は1羽だけしか巣立ちませんでした。
^^;
オスだといいのですが、どうでしょう?
Posted by リコリス at 2015年07月01日 12:13
さんたさん
コメントありがとうございます。
今週にも写真の雛たちも親分けできそうです。こうなると親若入り混じって毎朝、ギャーギャー、ピーピーと大変にぎやかになってきました。とりあえずは体力つくりに励みます。
Posted by 管理人 at 2015年07月02日 12:43
リコリス
え、1羽だけって寂しいですね。
雄だったら親からマンツーマンで教えてもらえますね。
Posted by 管理人 at 2015年07月02日 12:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック