2015年04月26日

巣立ち

今年最初に生まれた子たちは、止まり木まで這い出してきました。
s-画像 007.jpg
一人餌まで、もうちょっと。
親鳥は次の産卵で雛の毛を抜いて巣ずくりを始めます。
卵を産めば、雄と一緒に籠分けしますが、少しの間辛抱してもらいましょう。

こちらももうちょっと
s-画像 006.jpg
円形脱毛症のような毛色の黄色。目の縁が歌舞伎役者の化粧のような斑。奥で目を閉じてるのはグレーかな?
雛鳥と言えば、くちばしの根元が黄色いけどカナリアは、それがないのかしら。





posted by unaginonedoko at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
DIYが趣味で1年計画で庭に鳥小屋を制作中の広島県在住の者です。
知識も技もないド素人なりに悩みながらなんとかかんとか完成が目前となり
中にどんな小鳥を入れようかワクワク悩み中です。
ネットで色々調べていてこのブログにたどり着き楽しく拝読させて頂きました。
屋外飼育になる為、暑さ寒さに強健な種類でなくては…、と思っているのですが(候補としてはセキセイインコ、十姉妹、文鳥でした)質問させてください。
カナリアは屋外飼育が可能ですか?
私が住んでいる地域ではこの冬最低気温がマイナス4度でした。
もちろん真冬はシート等の風よけで囲ってやったりするつもりです。
必要ならペット用の保温器具?の様なものも用意しようと思っています。
又、天敵の猫やヘビなどの被害に会ったことはありますか?
我が家は山の上の2千軒程の団地の中央当たりの家で、今まで近隣でヘビの目撃はなだ無いのですが鳴き声に寄って来るようになりますかね?
宜しくお願いします。
Posted by 秋海 at 2015年04月29日 09:17
秋海さま
訪問いただきありがとうございます。
飼育しているのは、ローラーカナリアでマンションの北向きベランダで飼育しています。十姉妹なんかと同様暑さ寒さは丈夫です。広島とは、それほど寒暖は違わないと思います。気をつけてるのは、冬は風、夏は直射日光。冬はペットヒーターを使わなくても、乗り切っています。
外敵ですと、蛇はよく聞きます。ネズミも効いたことがあります。うちは、5階なので猫も蛇も来ないのですが、カラスにやられたことが2回あります。
ブログで禽舎を拝見しました。上手ですね。これだとたくさん飼育できますね。
Posted by 管理人 at 2015年04月29日 19:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。