2015年03月01日

あんどん

先週の日曜日に同じクラブのH先生が亡くなられたと身内の方から連絡がありました。
ここ何年か、体調が思わしく無かったのですが12月には電話を頂き、今年の巣引きの話をしたのですが、1月から連絡が取れず心配していたところでした。

下は、鳥を引き取りに行ったときに一緒に持ってきた行燈
埃だらけで破れてきたなくなった障子のクズで、見栄えは良くなかったのですが、今日は雨の中で掃除しました。
s-画像.jpg
改めて見ると、相当いいもののようです。


先週は日曜だか月曜だかに、発情しきりだった雌2羽を繁殖籠に移しました。
片方は やる気まんまん、1日で立派な巣を作り上げたので急遽水曜日に予定の雄を投入。今朝第1卵を産んでました。
この時期なんで、成績は二の次で構わないんですが、雌の体調が気になります。
もう片方は、繁殖籠に入ってからはのんびりしてます。

他の雌たちは、見てると今一歩だけど、今日はみんな繁殖籠に移しました。
H先生の所からも形見分けで数羽きました。
血統も判らず、雌雄が判らないのもいるので こちらはもう少し様子を見てからにします。





posted by unaginonedoko at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがに早いですね。当地はまだ氷点下の世界です。
気温が低いと卵秘(卵詰まり)を起こすことが多いので気をつけてくださいね。
Posted by さんた at 2015年03月02日 07:17
サンタさん、コメントありがとうございます。
こちらは、氷点下に下がらないまでも、まだ寒い日が続いてます。もう少し暖かくなってからのほうが、いくらか安心なのですが、待てと言っても待ってくれませんでした。
Posted by 管理人 at 2015年03月02日 12:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。