2016年05月19日

巣引き2回目の経過

1回目の雛たちは、まだ親に餌をねだっていますが、概ね順調です。
足を怪我した雛が1羽。飼い主の不手際で怪我をさせてしまいました。完治はしなさそうです。
卵の殻から出ることができなかった2羽。足輪を嫌って巣から放り出された雛が2羽。
★1羽。てんかんか?朝世話してる時に目の前で止まり木から落っこちてしまい、そのまま。
兄弟が多くて、チビちゃんは難しいかもしれないと思っていたのがひとり餌まで育ってます。
今季は今までは有精率・孵化率もいいし孵化後も、生育もいいので効率的に進んでいます。

1.5回目かな、抱卵放棄の巣立ち雌の2籠とリングを嫌ったのかリング装着当日に巣から雛を放り出した1籠の1回目失敗3籠は、今回は夫々雛が育ってリングを入れました。巣から放り出した犯歴を持つ籠も、今のところ大丈夫そうです。

今朝は次の1籠に足輪を入れました。
4羽までは良かったのですが、1羽すごくちっちゃいのがいて、多分孵化が他から遅れたんだと思います。こいつだけ、一昨日孵化が始まった籠に託児しました。こんなに大きさの違うのは初めてです。
今季は托卵も託児もやって無く、これが初めてです。

ここまででリングを入れた数は54。
10数籠で平均3.3羽の40位と思ってましたが、倍くらいになりそうな勢いです。
孵化したな、とわかって巣を覗くとネズミの子のように肌色の雛の塊が、もぞもぞと見えてきます。
大家族になっちゃいますね。
嬉しいけど、これからのことを考えると飼育スペースや訓練、貰い手探しと不安がありますが。

無精卵で全滅が2籠。育雛中のこともあり雄と雌のタイミングが合わなかったのか。

孵化からリング装着前は、まだ何羽いるのか確認してないけど3籠で抱卵中が3籠。
今季はもう次の巣引きは始めませんが、いったい何羽取れるんでしょう。




posted by unaginonedoko at 00:17| Comment(8) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。