2016年05月08日

1回目に失敗したペアでの孵化開始、若のグゼリ

1回目の巣引きに失敗した3籠、抱卵放棄が2籠とリング装着を嫌って若を巣から放り出した1籠、の2回目の孵化が開始しました。
画像 005.jpg
1回目と同じペア組みで進めたわけですが、今回は雄を外さずに監視役として付けたままにしています。
2籠で卵の殻が落ちてて、小さな声が聞こえます。
もう一籠も予定日は今日なのですが、さてどうでしょう。

こちらは、3月30日から4月初めに生まれた若と躾役の親雄1羽の籠です。
画像 006.jpg
生後40日弱ですが、3羽の小囀(グゼリ)を確認しました。
去年は雌が多く、雄は全体の1/3でしたが今年は雄は何羽いるんでしょう。




posted by unaginonedoko at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2回目の開始−追記

うちでも2回目に入り、少し前に書いた「2回目の開始」のように進めていたわけですが、少しうまくいかないところがあって追記します。

写真のように若の籠籠分け前に産卵が始まるのですが
画像 003.jpg
@若が皿巣に止まるので巣が汚れてしまう
汚れる程度は問題ないんですが、卵が汚れるのが気になります。偽卵交換するので、別にいいんですが 抱卵するまで毎日汚れたも含めて全交換をしました。幸い卵を傷つけるようなことはなかったんですが面倒ですね。
A子育てもあるので雌が毎日卵を産まないことがある
2籠で1日おきだとかで産んでました。4個になったので抱卵させて、今日検卵したら5個とか6個産んでたのがありました。
籠分けと抱卵開始を同時にやったのですが、4個産むのを待って籠分けし、翌日様子を見て(産卵終了を待って)抱卵に入るというようにしないといけなかったかな。
B卵に傷が
今朝3籠の検卵を行いましたが、傷のある卵が2つありました。気をつけてたけど、偽卵交換の時にやったのかもしれません。抱卵中に卵と卵が当たってということかもしれませんが。

@Bは想定内だったんですけど、Aは4個産むのに5、6日掛ったので雄を外して抱卵開始したのですが日数がもっとかかることがあるということですね。


posted by unaginonedoko at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。