2016年04月02日

先週の日曜日までに検卵した4籠はすべて孵化、孵化開始

先週の日曜日までに検卵し、有精率がよくてびっくりしました。

2011年同士のペアは、今年はだめかもしれないと思いながら毎年の繰り返しで今年も同じペア組みをしてたところ以外に有精率がよかったんで期待してました。
予定日は、明日の4月3日でしたが、今日昼過ぎに籠を覗いたら卵の殻が落ちてたので孵化開始です。

この先鋒の4籠はすべて孵化、孵化開始です。今巣の中を覗いても雛団子で数えにくいし見たからなんなのということで、何羽生まれてるかは足輪を入れるときの楽しみにして待つことにしました。

他の抱卵中の籠も、雌が巣に籠ってて なんとなく調子がよさそうです。
調子がよさそうなので、狙いどおりですが雄は外して2回目は別なペア組みを検討してみるつもりです。

そういえば抱卵に入ったら雄を外した方が成績がいいように思うのは気のせいでしょうか。




posted by unaginonedoko at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

雑居に戻した雄達とおまけに鉢植えの話

雑居籠に戻した雄達
画像 003.jpg
ぎゅうぎゅう詰めにすると怪我が心配なので半分ずつに分けて、そのうち1つが写真の籠です。
早速ケンカ。
けたたましく鳴きながら上へ下へと飛び回り、床に落ちた鳥に馬乗りになって攻撃をしかけます。
十姉妹とまではいかなくても、もっと手加減してくれないかな。
次のペアリングまで持つか心配です。


日も長くなり気温も上がってきて植木は新緑の芽吹きがきれいです。
画像 005.jpg
ミニバラは今年も元気。
日に1回の水やりとたまの肥料で真冬を除いてほぼ年中楽しませてくれます。
まさに素人の自分にぴったりです。
画像 006.jpg
松の芽も膨らんできました。
今年もさぼって植え替えてないんですが、もう1年我慢してもらいましょう。


posted by unaginonedoko at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

2016/4/6今日の日記

桜の花が咲くと、街中もあでやかになりいいですね。
今日は天気が良くなり帰宅途中の公園では、この天気のすきまを狙って大勢の人が花見をやってました。

カナリア繁殖の経過はというと
  1. 今日は3月30日に孵化した今年最初の雛のリングを入れる予定日。朝の世話が終わって、巣を籠から取り出したんですが少し小さかったので、明日か明後日に延期しました。親の優劣もありますが、最初の子は太るのが遅いようです。日が長くなるにつれて大きくなるのも早くなるようで生後7日目でもきつきつの時もあります。
  2. 「3月27日の検卵の状況」で書いたように最初の4籠は有精率が高かったんですが、今日リングを入れようとした籠を含めて、そのうち3籠の巣をちらっと見ると各4羽くらい居るようです。4番目の2011年同士の両親からも複数羽の雛の鳴き声がチッチッチッと聞こえます。検卵も確率がよくて、だいぶ上手になりました。
  3. 今日孵化予定の籠で、今日になって雌が巣を立ってしまいました。2014年の雌で、去年は繁殖の実績がある鳥だあったので残念です。何がいけなかったんだろうな〜。
抱卵、育雛の籠の写真
画像 002.jpg
しーん。雄は外してて、雌は巣籠り中です。


先週の土曜日にBSでスタートレックをやってました。
ずいぶん昔に楽しく見たドラマですが、スタートレックも何世代か続いたドラマですが、その最初のメンバーの誕生のストーリーで当時の出演者とは違いますが、役の名前を聞いてて懐かしかった。
カーク船長、ミスタースポック、ドクターマッコイ、機関士だったかなチャーリー、操縦席にチャコフとカトー、通信席には黒人のウフーラ。
当時バルカン人のミスタースポック役のレナード・ニモイが出演してました。映画に出演したのは80歳くらいでしょうか。
「長寿と繁栄を」。手のひらを相手に見せ、人差し指と中指・薬指と小指をくっつけて言う、このバルカン人の挨拶の言葉も、ももう忘れてました。


posted by unaginonedoko at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

足輪をつけました

産卵し抱卵したらもう卵の数分の雛ができて育つという甘い期待で始まった繁殖も、そううまくはいきません。
もうすでに無精卵だとか雌が巣を立って中止卵とか、抱卵に入って親雌が★とか、大きなハードルがまってます。

そんなハザードを乗り越えて、やっと今日は2籠で足輪を入れました。
画像 001.jpg
斑が1羽、残りは黄色かな?

こちらは卵が6個あったのに今日見たら、孵化の残りの卵は見当たらず。どこに行ったんでしょうね。
画像 002.jpg
生後1週間、無事生きてるということは親が餌を運んでるからで少し安心しました。
これからもまだハードルが待ってますが、うまく育ってほしいものです。


posted by unaginonedoko at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

次の準備

気力の充実しない09年、11年、12年雌と孵化前に巣立ちを迎えた雌です。
画像.jpg
10年〜12年の雌は気力も不十分で昨年も駄目だったんで今季はうまくいけばと期待して待機中。
今日は日光浴で観察してるとだいぶ気力も充実してきたような気がします。

今日孵化予定の雌で1羽、巣を出たり入ったりで今日は孵化しなかった大変 不安な雌がいて巣立ちかもしれません。
駄目だったら合わせて、抱卵放棄の巣立ち雌3羽は休息後に次の用意を。
巣立ち雌のうち2羽は2014年生まれで、昨年は実績があるので皮算用をして期待してたのに残念です。
今年はすべて、抱卵したら雄を外したのでそれが原因でしょうか。
雄を外すと邪魔ものもいなくなり掃除や餌などの世話も短いので緊張なく大部分が巣に籠って成績もいいのですが、雄がいなくなった寂しさか屋外飼育で気が散るのか巣を立つのも出てきます。でも数はあまり多く無く、今季のように1回で3籠と多いのは初めてです。
有精卵があったので前の相手を使うか、それとも1回目で雛の取れた他の雄を使おうか。
次は雄を入れっ放しでやってみようと思います。


posted by unaginonedoko at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。