2016年03月27日

検卵

今日までに、すんなりと産卵から抱卵に入った4籠の検卵を行いました。
結果は無精卵2、有精卵18と素晴らしい結果です。
6個産んですべて有精卵というのがありましたが、こうなるとすべて孵化しても育つか心配というふうな皮算用をしています。
まあ、思い通りにはいかないでしょうが。

こちらが検卵器と検卵の様子
画像 001.jpg
写真は2011年同士のペアで、無精卵が多いのではないかと心配してましたが結果4/5と好成績でした。
さすがベテラン雌。巣ずくりも上手です。底に新聞紙を引いて、巣皿は大きいけど体のサイズに合わせて内側に巣草を持ちこんでいます。

使った検卵器の作り方の作り方は、こちらをご覧ください。
残りの産卵・抱卵中の籠は雌があんまり熱心に巣に入ってくれないので成績は先細りになるでしょう。



こちらは蚊帳の外組み
画像 002.jpg
下の籠は、抱卵に入って用無しになった雄たち。次の出番まで喧嘩でシェープアップし待機中です。
上の4籠中3籠は、気力不十分なベテラン雌と発情の誘い水の雄。
できればこのペアで取りたいのですが出来なくともしょうがないという雌たちです。




posted by unaginonedoko at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の災難その1、その2

毎年何かあるけど、今年はまだ軽いほうかもしれません。
昨年はダニの大発生で、抱卵中止・育児中止、その上最後はリングが間に合わず有精卵を捨てるというもったいないことをしました。
一昨年だったか、春の嵐でラック倒壊。抱卵に入ったところだったので卵はみんな割れてしまい仕切り直し。鳥の何羽か逃がしてしまいました。

さて今年は

その1
2012年の雌で去年は0だったのが今年は早々に4個を産卵し抱卵に入りました。木曜だったか、朝世話を終わって眺めているとどうも様子がおかしい。抱卵姿勢でこちらに向いたまま★になっていました。
昨年カボが上手だった鳥の籠に、この卵を持って行くと早速巣に入ったので助かる可能性があるなと思いました。翌朝、この籠を見るとこちらも雌が★。
両方とも前日までは元気にしてたし卵詰まりということもないので何がよくなかったのかわかりません。
なんでかな。今度初めて使った虫ころりアースのせいかな。

その2
災難ということもないのですが、順調に4卵を産んでさあ抱卵という段になって巣に籠らない。残念ながら数日待って駄目のようなので、卵は捨ててしまいました。
それ以外にも、複数の雌が毎日ではなく休み休み卵を産むとか、抱卵開始後雄を外すと巣から立ってしまうとかで1週間後の検卵まで不安な籠がいくつかあります。
こんなもんかな。
今日までに検卵した4腹は、結果は良かったので、駄目だったら次は調子のいい雌に駄目だった雄を、雛が取れた雄にはうまくいかなかった雌という具合にやってみますか


posted by unaginonedoko at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ローラーカナリア繁殖日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。