2019年05月24日

腰抜け

足環を入れるときに気づいたんですが、開脚病、ペローシス いわゆる腰抜け(という風に聞いた記憶があります)です。
雛の足が開脚してしまい、このまま育つと止まり木にも止まれないということでして、我が家でも初めての症例です。

インターネットを検索して対処を試みます。
s-IMG_20190522_071201_1.jpg
スポンジに穴をあけて足を通しています。

いつもは1人子や2人の時には予防対策で偽卵を数個入れときます。
今回は、親が偽卵を捨てたのに気づかなかったのと雌の抱きが堅かったせいでしょう。
2日ほどで治るとインターネットにはありましたが、どうなることやら。
大切な一人っ子、治ればいいんですが


こちらは燕の雛。
電線に止まって、親の給餌を待ってます。
ほか種類の鳥も最盛期です。
s-IMG_20190521_123438.jpg

posted by unaginonedoko at 00:13| Comment(4) | ローラーカナリア2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

おいぼれの一日

ふうふう言いながら庭の手入れ
s-IMG_20190505_102321.jpg
2日かけてやっと写真の五葉松の芽摘みがおわりました。(写真はまだ作業途中のものです)
ちょこっと作業をしては お茶を飲み進捗状況を確認するのでなかなかはかどりません。
おいぼれの楽しい時間の過ごし方です。
posted by unaginonedoko at 22:37| Comment(2) | ローラーカナリア2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国東半島へ

連休に国東半島へ行ってきました。
摩崖仏の写真
s-IMG_20190430_122023.jpg
s-IMG_20190430_122017.jpg
車で行けるところからさらに徒歩で山道を登ったところにあるので、途中休憩しながら登りました。
登るだけでも大変なのに、そこでこれを彫るってどんな体力の持ち主だったんでしょう。

こちらは両子寺での写真
s-IMG_20190430_134421.jpg
大昔に迷い込んだような雰囲気です。
posted by unaginonedoko at 22:24| Comment(0) | ローラーカナリア2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雛の羽をむしって次の巣引きの準備をする雌?

今年も次の巣引きのためでしょう、羽をむしられる雛がいます。
s-IMG_20190509_171315.jpg
一人餌には少し早いけど雄親と一緒に別の籠へ避難しました。
雄親は餌を運んでるようですが、育ってくれることを願ってます。
posted by unaginonedoko at 22:14| Comment(2) | ローラーカナリア2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

母子の写真

巣に座った母鳥の下から顔を出す雛の写真です。
s-IMG_20190412_163727.jpg
顔が見えるとベストショットだったんですが

繁殖状況はうまくいかないもんです。いまだリングを付けたのが6羽で期待のペアは今のところすべて不発です。
2月までのメンテナンスが不十分だったのか、今年は少し遅らせて始めた影響か。うまくいきません。
s-IMG_20190411_173123.jpg

こちらも遅れて種をまいた小松菜とケールで、やっと目が出てきました。
s-IMG_20190410_181407.jpgs-IMG_20190410_181417.jpg
雛の成長に間に合うか、ぎりぎり間に合わないくらいかな。
後手後手に回ってます。

posted by unaginonedoko at 05:17| Comment(4) | ローラーカナリア2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする